TOP > 救急隊概要 > メディア活動

過去のメディア情報

東海テレビ「ぴーかんテレビ」

2008年5月14日放送 毎週(月)~(金)9:55~

ぴーかんテレビ
「東海地方の主婦に嬉しい情報を、月から金曜まで日替わりで紹介するワイド番組。チョット気になる健康・美容、こんな時はどうしたらいいの?という日常の疑問に答える裏技など、知って得する、役立つ情報をお送りします! 情報ソースは主婦の生の声!主婦の知りたい事、やりたい事がテーマです。一緒に楽しい番組を作りましょ!」

北海道UHB「のりゆきのトークDE北海道

2008年5月15日 毎週(月)~(金)9:55~

のりゆきのトークDE北海道
「北海道の朝の顔・のりさんがスパッとズバリ!奥さまの本音と向き合います! 子育て・健康・家庭の問題など誰にでも起こりうる身近な悩みから、世の中の気になる出来事・時事問題など、知りたいけど難しいと感じる内容までわかりやすく、親しみやすくをモットーにお届け! もちろん、流行のファッション・美味しいお店・一度は行ってみたい場所もいち早くお伝え! 知らなかった穴場を再発見!いつも新鮮豊富なテーマ!見ればトクする、なっトク、しっトク。 それが「のりゆきのトークDE北海道

テレビ大阪 GA-tuuun!(ガツン!)たむらけんじと照英が司会!

2008年4月13日 毎週(日)11:30~12:54~

GA-tuuun!
テレビ大阪のバラエティー番組。離婚問題でゲストコメンテーターとして岡野あつこが出演しました。

テレビ朝日「女神のアンテナ」

2008年1月21日月曜夜19:00~

女神のアンテナ
そんな男と女の「なぜ?」について、アンケートや実験といった「人間観察」をすることで解決していきます! この番組を見れば、男と女の心理と真理がわかっちゃう。 そんな井戸端会議バラエティーなのです! 離婚にまつわるコメントで登場。

TBSテレビ「ピンポン!」

2007年11月12日 月曜日11:00~

ピンポン!
離婚問題について(VTR出演)

TBS 徳光和夫の感動再会”逢いたい”

2007年11月1日・22日 木曜日 18:55~19:54

徳光和夫の感動再会”逢いたい”
世の中には何らかの理由で逢いたくても逢えない人たちがいる。 そんな方たちの少しでも"お役に立ちたい""再会の手助けをしたい"

日本テレビ「行列のできる法律相談所」

2007年8月26日 日曜日 21:00~21:54

行列のできる法律相談所
「私たち全員バツ1です!でも明るくがんばってま~す!スペシャル

テレビ朝日 くりぃむナントカ

2007年8月6日 月曜日  23:15~24:10

くりぃむナントカ
バツイチにならない方法を教えます。

TBS 徳光和夫の感動再会”逢いたい”

2007年7月26日8月2日 木曜日 18:55~19:54

徳光和夫の感動再会”逢いたい”
世の中には何らかの理由で逢いたくても逢えない人たちがいる。そんな方たちの少しでも"お役に立ちたい""再会の手助けをしたい"

TBS 徳光和夫の感動再会”逢いたい”

2007年7月26日8月2日 木曜日 18:55~19:54

徳光和夫の感動再会”逢いたい”
世の中には何らかの理由で逢いたくても逢えない人たちがいる。そんな方たちの少しでも"お役に立ちたい""再会の手助けをしたい"

雑誌掲載履歴

AERA 7/16号 離婚「泥沼離婚の壮絶現場」

AERA 7/16号
離婚したいけれど別れられない、という状態のまま何も進展せず時間だけが過ぎていく「離婚の泥沼化」。気持ちやお金で折り合いがつかず二人どころか周囲まで疲れ果てて生活はメチャクチャ……という事も少なくないようです。そんな「離婚の泥沼化」を防ぎ、素早くスッキリ離婚するにはどうすればいいのかについて、解説しました。

夫婦問題研究家の岡野あつこさんも、一にも二にも「証拠固め」だと強調する。ただ、自分一人で動くと、焦って失敗しがち。 「そのためには信頼できる弁護士と探偵、カウンセラーを雇ってチームを組み、浮気の証拠をつかんでいくことです」だがその時も、 感情的になってはマイナス。証拠をとっていることをつい口にして手の内を見せてしまうと、証拠隠滅を図られることになるからだ。 「とにかく、非情になって」浮気した相手には、腐ったみかんを捨てるぐらいの覚悟で挑むことだという。

サンデー毎日 7/16号 離婚「夫婦の別れを招く親」

サンデー毎日 7/16号
結婚すれば別の家、めでたく独立……なのにも関わらず、お嫁に出したはずの娘に何かにつけて干渉したがる両親たちが増えているようです。 親離れできない子供ならともかく、「子離れできない親」について解説しました。

「娘を溺愛する母親が、仲のいい娘夫婦の間に割って入り離婚に至るケースはたくさんあります。 料理のできない娘のため、毎晩のように新居を訪ね、夕飯を作る。帰宅した娘の夫を「おかえり」と迎え「私の作ったお味噌汁おいしいでしょう」と言う。 そんな母親には要注意、と岡野さんは話す。妻が母親のコントロールから離れられない場合、それでも別れたくない夫は「義母とも仲良くするしかない」と、 前出の岡野さんは言い切る。夫が妻と自分の幸せを願うのに対し、義母は愛娘の幸せだけを願い、その夫の幸せには無関心。 なので、夫と義母の利害は決して一致しないからだ。「一方で『マザコン女』の自覚がある女性が夫婦仲を保ちたいと望むなら、 母親に精神的にも物理的にも家庭の奥まで入り込ませないことです。そして、夫が自分の母親を大事にしようと思えるように、 『あなたが大事にしてくれるから、お母さんはすごく喜んでいるよ』と、嘘でもいいから母親の感謝の気持ちを伝えましょう。 決して母親をかばうようなことをしてはいけません」

サンデー毎日 6/24号 「夫婦が別れを決める時」

サンデー毎日 6/24号
「出産を機に夫婦関係がこじれ、離婚に発展することはよくあります」と話すのは、夫婦問題研究家の岡野あつこさんだ。

「分娩しない夫との間に“時間差”があるのは当たり前です。夫が子供のいる生活を受け入れるまで、妻はあれこれ強要せずに待ってあげましょう。 夫は自分の母親がしてきたことを、今妻がしているのだと考えて見る。産後の性生活は、お互いが相手の状態をおもんばかることが大切になります」 「夫のプライドを傷つけないために、お金のことは言わないのが得策です。 『私の貯金から出すわ』も禁句ですね。」

DOMANI 7月号 「妻たちのホンネ」特集

DOMANI 7月号
震災後、離婚相談が増加した理由とは?で解説しました。

「最も多かった理由は“人の生死に関わる状況下で、家族をいちばんに思いやれない夫に愛想が尽きた”というものでした。 それまで“いい妻でいたい”という思いが強すぎて、実は密かに我慢の限界にきていた。そんなときに夫の本音を目の当たりにし、 価値観のズレを認識したのでしょう。しかし、夫婦とはいろいろな形があるものです。不満を減点するのではなく、いいところを見つけて加算していくもの。 常日ごろから相手への思いやりを態度で示し気持ちを素直に伝えること。 互いがパートナーに選んだただひとりの相手。その意義や意味を味わい、毎日を大切に過ごしてください。」

【テレビ】

NHK ETV特集/35歳/ニュース11/おはよう日本/クローズアップ現代
日本テレビ スーパーテレビ/ルックルックこんにちは―噂の女社長/ウェークアップ! ザ・サンデー/ザ・ワイド/峰竜太のホンの昼めし前
テレビ朝日 まっ昼ま王/スーパーモーニング/スーパーJチャンネル/ ワイドスクランブル/イマジン/せきらら白書
フジテレビ ウォンテッド/おはようナイスディ/バツ/どうなってるの/ スーパーウォッチャー/特ダネ/
テレビ東京 シネマ通信/ナビゲーター/火曜ゴールデンワイド/ 火曜イチバン/クイズ赤っぱじ・青っぱじ/再婚は最高/月曜エンタぁテイメント
TBS ザ・プレゼンター/スーパー知恵モン/プー/ベストタイム/金スマ
毎日放送
朝日放送
読売テレビ
北海道放送
おかえりワイド/2時ドキ!/朝リラ/すっぴん


トークで北海道/


【新聞】

過去記事提供新聞社 朝日新聞/読売新聞/日経新聞/北海道新聞/神奈川新聞/中国新聞/中日新聞/ 愛媛新聞/NEWS WEEK/ニューヨークタイムズ

【雑誌】

過去記事提供雑誌 日経ウーマン/婦人公論/アエラ/日経トレンディ/ダイム/フラウ/自由新聞/読売ウィークリー/SAY/週刊新潮/サンデー毎日/週刊女性/ダカーポ/リズ/ 女性自身/ 女性セブン/ フォーブス/ 蘇る/あなたにエール/サンキュ/オッジ

【講演】

NHK京都
文化センター
岡野あつこ“これからのいい夫婦”
横浜市瀬谷区
区民協働推進係
セカンドライフ設計講座
『夫婦のコミュニケーション~熟年離婚回避法~』
目黒区男女平等
共同参画センター
ここが知りたい「熟年離婚」~あたたの熟年離婚の危険度は?
京都府南丹市/南丹市
女性ネットワーク仕掛人会
男女共同参画社会に向けて~自分らしくいきるために~
東村山市
団塊世代シンポジウム
あなたの応援歌「あらたな生きがい・あらたに生きる」
春日井市
かすがい男女共同
参画市民フォーラム
女と男のいい関係」 ~21世紀の男女の生き方~
上田市
男女共同参画推進事業
『まるこ「シルキーフォーラム2006』
女(ひと)と男(ひと)のいい関係~21世紀の男女の生き方~
さいたま市公演
『現代離婚事情-相談の窓口から』
『早まっては危ない-性急に結論を出す前に-』
立正佼成会 “愛情”伝えてますか
住友信託・
積水ハウス
いい夫婦の日に贈る特別セミナー
『離婚なんてもったいない! 
~夫婦関係のリサイクルを心がけましょう~』
  他多数

夫婦コミュニケーション・離婚問題・男女共同参画などに関する講演・セミナーを岡野あつこが承ります。 岡野あつこは、離婚・夫婦問題・ライフ・アップのカウンセラーとして、皆様のテーマに合わせたお話をさせていただきます。

ご依頼・お問合せは  株式会社 カラットクラブ
担当 野田 真由美  03-6274-8061
ご依頼・お問合せはこちらから