離婚による精神的ショックから、どのくらいで立ち直った?

2017年1月16日

離婚に際しては、言い出された方は大きな精神的ダメージを受けますし、言い出した方にも多少のダメージは残ります。

この人を好きになって結婚して時を過ごし、共有した思い出もたくさんあるのに、それを手放す勇気や覚悟を必要とする「離婚」には精神的ダメージが伴ってしまいます。

そこで今回のアンケートでは、離婚によって受ける精神的なショックから立ち直るのにどのくらいかかったかという調査を行いました。

精神的ショックから、約1年で立ち直る人多数!

アンケートの結果、立ち直るのに約1年ぐらいかかったという回答が最も多い結果となりました。かくいう私も1年以上はかかりました。

・やはり、離婚してからは、約1年間位立ち直れませんでした。大変でした。(50代/男性/会社員)
・1年半。しばらくは楽しかった記憶と辛かった記憶が交互にフラッシュバックして、精神的にかなりきつかったけれど、1年半経つ頃には、離婚歴を理解した上での恋人が出来たから。(30代/女性/専業主婦)
・立ち直るのに1年かかりました。離婚した時の夫婦関係が最悪だったので、比較的立ち直るのは早かったのかもしれません。(30代/男性/その他専門職)
・望んでの離婚だったので立ち直りは早かったすぐに自分を大切にしてくれる人がいたので法的に再婚できるようになったその日に再婚しました(30代/女性/専業主婦)
・5年くらい。その間はだれともお付き合いせずにいたらまた前向きに生活しようと思えてきた。(20代/女性/専業主婦)
・1年以上経っても立ち直れない。恋人と別れるのとはわけが違い、子どもとも別れることになったから。(40代/男性/自由業・フリーランス)

約1年という回答が、最も多かったです。離婚してから1年ぐらいまでは、楽しい思い出などがフラッシュバックするため精神的にもきつかったようです。結婚生活の中には、辛い事ばかりではなく楽しい思い出もたくさんあるので辛いですよね。その他には、離婚までの間に別居などしていたため離婚してすぐに立ち直ったという回答や、5年ぐらいずっと引きずっていたという回答、子供との別れもあったためずっと引きずる事になるかもしれないといった回答など様々ありました。立ち直る期間は、離婚する時の状況が大きく影響していると考えられますね。

離婚で精神的ダメージを受ける前に、もう一度考え直す事が重要!

岡野あつこからのメッセージ
離婚によって受ける精神的ショックから立ち直るのに、約1年かかったと答えている人が最も多いことがわかりました。楽しかった思い出などを次々と思い出し、精神的にもかなり辛い状況になるようです。それを乗り越えると、新しい出会いなどによって気持ちを入れ替えることが出来るのかもしれません。

他にもすぐに立ち直ったと答えている人や、5年ぐらい引きずったと答えている人や、この先もずっとひきずるかもしれないと答えている人がいました。離婚までの状況や子供がいるかいないかが大きく影響している事が考えられます。

精神的ストレスに悩まされないためにも、離婚をする前にもう一度よく考える事が重要なポイントなのではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年07月14日~2015年07月28日
■有効回答数:100サンプル


関連記事

Top