離婚する事によって子供にメリットになる事は?

2016年11月4日

離婚は夫婦生活における様々な原因によっておこります。それもある日突然のこともあったり。だからこそ肉体的にも精神的にも大きなダメージを受ける人が多いのではないでしょうか。また夫婦間の問題なのに、子供にも大きなダメージを与えてしまうことも多いのです。しかし離婚という選択が子供にとってメリットになる場合もなかにはあります。

そこで今回のアンケートでは、離婚する事によって子供にメリットになる事はどんな事かについて調査を行いました。

喧嘩や夫婦の仲が悪い所を見せないで済むのが、最大のメリット!

アンケートの結果、両親の仲が悪い所を見ないで済むといった回答が最も多く、それに次いで親から暴力など受けてた場合離婚する事によって子供を守れるといった回答が多くありました。

・親の勝手ないざこざで気を使わせることがなくなり、笑顔で明るい環境で育つことができる。(30代/女性/無職)
・暗い顔した両親や喧嘩ばかりの両親を、見ないだけでも子供にとってはメリットはあると思います。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・メリットはないと思います。両親が揃っているのが一番だし、離婚ということに必ず気づくので。(30代/女性/専業主婦)
・パパがいなくなったっていうさみしさや、周りに対して後ろめたさがあるかなぁと思います。子供が小さいうちは。(20代/女性/専業主婦)
・もしDVを犯す相手との離婚だったら、子供を危険から守れるというメリット。(30代/女性/専業主婦)
・夫が乱暴な人だったら子供にとってのメリットはあるが、そうでなければ、子供にとってのメリットはないように思う。(40代/女性/契約派遣社員)

親の喧嘩などを見なくて済むから、子供に気を使わせる事がなくなるといった回答が最も多くありました。両親の仲が悪いと子供は、敏感で両親の双方に気を使ってしまうと感じているようです。喧嘩ばかりする親の顔を見る事は、子供にとって寂しい気持ちになりますよね。夫が乱暴で暴力をふるうような人の場合は離婚した方が子供を守れると答えている人もいました。実は暴力や乱暴なことは結婚するまで隠されていることも多く、一緒に生活してから分かる、といった例も多く、結婚前に見分ける事が難しかったりするのです。子どもを暴力から守りたいと思うのは、母親としては当然の考えなのですが、経済の自立までに時間がかかったり、一歩踏み出す勇気が出なかったりで、離婚までに至れないケースも少なくありません。

子供がどう感じるかをよく考え、離婚はなるべく避ける方向で

最も多かったのは、離婚する事によって夫婦で喧嘩をしている所を子供に見られなくて済むといった回答でした。子供は両親の仲の良い姿を見ていたいものですが、暴力をふるう夫の場合は、子供が被害を受ける前に早い段階で対処するのがいいと感じている人が多いようです。

岡野あつこからのメッセージ
中には、子供にとって離婚はメリットはないと答えている人もいました。離婚は確かに子供に多かれ少なかれ精神的なダメージを与えることになるため、子供の将来のことを考えると出来るだけ避けた方が良いのは確かですが、最近の子供たちは、自分の母親の幸せを守ろうとする傾向があり、母親が幸せと思えない限り、子どもたちの精神的ダメージは消えないのです。

離婚を考えた時は、まず子供にどのような影響を及ぼしているのかをしっかりと考えることが重要なポイントになるのです。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年07月14日~2015年07月28日
■有効回答数:100サンプル


関連記事

Top