不倫・浮気の理由でわかる夫婦関係

2015年9月5日

理屈ではいけない事と思っていても、実際のところ不倫や浮気をする女性は増えているんです。彼女たちは、なぜ不倫や浮気に走ってしまうのでしょうか。
理由を探れば、不倫男性との関係をどうとらえているのかや、現代の女性たちが持っている考え方や感覚、さらにはあなたの夫婦関係が今どうなのかが見えてくるかもしれません。
そこで、過去に不倫や浮気をした経験があるか、幅広い年齢層の女性にアンケートをしてみました。

■質問
これまでに、不倫・浮気をしたことはありますか?

■回答数
ある:25
ない:75

女性の不倫・浮気の理由は多種多様

アンケートに回答した方の約1/4が不倫・浮気を経験していることがわかりました。

  • 結婚生活が長くなり、主人には異性としての魅力を感じなくなり、お互い興味がなくなった/他の男性は私を女性として扱ってくれる/本気で愛してくれる常に気持ちよくしてくれる/主人にはもう愛情のかけらもない/子供がいなかったらすべてを捨てて、彼の元へいきたい(30代/女性/パートアルバイト)
  • 夫とすれ違い生活だったり、セックスレスだったので、不満がたまり、やりました(20代/女性/パートアルバイト)
  • 前の彼氏が忘れられなかった/夫に申し訳ないとは思ったが誘いを断れなかった(20代/女性/学生)
  • 不倫をしようとか、したいと思ったのではありませんバイト先の方がとても紳士的で素敵な方でした。好きになりましたので、気持ちをお伝えしました
  • 浮気しようと思ったわけではないし、夫のことが好きだったが、なんとなく(30代/女性/会社員)
  • 寂しさと旦那が自分のことを本当に愛しているか家にこもりぱなしの平凡すぎる普通の生活刺激と潤いがほしかっただけ
  • 不安な時や寂しい時に浮気してしまった事があります。すごく後悔したのでもうしません(30代/女性/パートアルバイト)
  • あるけどやっぱり幸せにはなれないですね結婚している男の人の「妻とはうまくいってない」ほどあてにならない言葉もないですから

回答を見ると、「寂しい」、「元々のパートナーに冷めた」、「不倫相手に本当に惚れた」、など、様々な理由があることが分かりました。
元々のパートナーへの不満が原因と思われる理由からは、夫にないがしろにされている実情が背景にあることを感じさせます。不倫相手を好きになったというケースでは、抑えがたい女性本来の性的意欲や優しくされたい、甘えたい気持ちへの渇望が不倫に「走らせている」と言えます。
セックスレスも理由の一つにあげられていて、女性にとっても(男性にとっての意味とは違うかもしれませんが)セックスは大切という意識が垣間見えました。
「なんとなく」という回答もあり、やや倫理感が欠けている方がいることもうかがわせます。不倫はしょせん幸せになれない、との「指摘」は、冷静で現実的な認識といえます。

離婚にまで進む時に大事なことは

アンケートの結果、4人に1人は、不倫や浮気の経験があることが分かりました。
一部を除いてはっきりした理由があることが判り、不倫や浮気は止むにやまれぬ理由、という認識のようです。
不倫相手を本当に好きな場合は別かもしれませんが、多くの場合、元々のパートナーが女性のことをもっと「大切に」「かまって」あげていれば、不倫や浮気をする女性は減るのではと思われます。
複雑でデリケートな女性感情が理由の不倫・浮気。不倫や浮気をするのは本人次第ですが、相手に見つかり離婚問題にまで発展ということに及んだ場合、元々のパートナーに対する愛情を完全に失って、今の不倫・浮気相手が好きか、本当は夫に振り向いてもらいたいのに、正直に伝えられず、そのやるせない気持ちを埋めるために浮気に走っているのかを、自分の本音を分析した上で結論を出さなければ幸せにはなれません。

岡野あつこのコメント

私は浮気をすることを「良いこと」「悪いこと」では捉えていません。
もちろん道徳的には間違っている事で、許される事ではありませんが、人間だからこそ間違いが起こってしまうこともあります。
間違いが起こってしまった時の対処、パートナーの不倫・浮気に気付いてしまった時の対処、パートナーに気付かれてしまった時の対処が大切です。
もちろん早くにカウンセラーや探偵、弁護士に相談して対策を練るに越したことはありませんが、覚悟も持たずに慌てて行動を起こすと、取り返しのつかない結果になることもありますので、「心の整理」「覚悟」から始めることをお勧めします。

【アンケート実施概要】
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2015年03月11日~2015年03月25日
■有効回答数:100サンプル

 


関連記事

Top