離婚相談TOP > 離婚の悩みSOS > 離婚をお考えの方へ

離婚でお悩みの方へ 心の離婚相談

離婚を考えている、直面しているあなたへ・・・

とどまる勇気も、踏み出す勇気も必要です。


結婚生活を送っていく上で一度も離婚を考えたことのない人は稀です。
第三者にとってはなんでこんなことでってことでも、本人達に撮ってはもう限界だとなってしまうこともよくあります。 でも、その多くは数日もすれば収拾されてしまうことが多いのです。

夫婦だからこそ他人には言えないようなことを言い合い、八つ当たりもし、甘えもでる。
お互いにその許容範囲であればもとの鞘に納まってしまうのが夫婦というものです。

周囲の冷静な人間が客観的に見れば、お互い離婚などしたくないはずなのに感情的にもつれてしまっているケースも多々あります。
相手や相談者自身の単純な我がままや勢いで離婚をしてしまうというのはあまりにも早急すぎます。 自分の人生を後悔しないために。

◆感情的になっていないか諦めが早くはないかを自分に問いかけてみましょう
◆自分の気持ちに正直に、離婚と真直ぐに向き合うこと

→離婚適正チェックリストはコチラ
逆に、早く離婚しないと虐待やDVがひどくて命の危険が迫っているという場合もあります。
精神的、肉体的なダメージが大きすぎるような事態に陥っていても、世間体や親へ心配をかけたくない、あるいは子供をひとり片親にしたくない、経済的に無理だという理由から、あきらめてしまって誰にも相談することなくたった一人で耐えている人もいるのです。

私は無責任に離婚を思い留まらせたり、離婚をすすめたりすることはしません。
ただ、たったひとつアドバイスしたいのは、あなたはご自身の人生の選択肢の一つである「離婚」と真剣に向き合っていますか、ということです。
逃げずに、踏みとどまり、自分に向き合って、しっかりと幸せになるための努力をしてほしいのです。


離婚する、もしくはこのまま踏みとどまる。
この判断をあなたが自分自身で出来て、前に進めるのであれば、それが最善です。
ただ、人間はそんなに強い生き物ではありません。できれば誰かに相談して、客観的な意見が欲しい。また正しい情報が欲しいと思った時にお役に立ちたい。

そんな思いで、1991年から今まで離婚カウンセリングを続けているからこそ、あなたの力に離婚救急隊がなります。
Q:お金にルーズな再婚夫。離婚した方がいいの?
36歳、元保育士です。同じ年の夫とは再婚同士で、一緒になって1年半になります。
私の方の連れ子が娘2人で13歳と11歳、去年二人の間に生まれたのが男の子で10ヶ月になります。
夫はお金にルーズなところがあって、クレジットの払いも100万円以上、200万円近くあると見ています。
聞いてもその時その時での返事が違っていて、信じられなくなっています。離婚しようか迷っています。


お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。