離婚相談TOP > 離婚の悩みSOS > 夫婦をやり直したいあなたへ

夫婦をやり直したい方へ。岡野あつこの離婚相談救急隊

数々の夫婦の修復を手がけてきた岡野あつこならではの豊富な情報とノウハウを駆使して成功戦略を元に、相談者と共に夫婦修復のプロジェクトを組んでいきます。

結婚した夫婦の3組に1組が別れる、という現在においてさえ、“離婚”という話題はまだまだタブーです。
それだから、離婚問題に悩んでいる方は、一人心を閉じて、悩みを抱え続けなくてはならないのが現状。

離婚カウンセリングのパイオニアとして離婚相談を受け続けてきた岡野あつこが、あなたの抱える問題に真剣に向き合い、貴方がどうするべきか一緒になってサポートさせて頂きます。

◆本当にやり直すことができないのかを、もう一度考えてみる

○ 悪いのは本当に夫(妻)だけなのか?自分のいけなかったところも反省してみる
○ 性格の不一致と思うなら、どのように不一致なのかを具体的に文章で書いてみる
○ 離婚後の生活について目標をもって見通しを立てておく


◎まだ間に合う夫婦の修復・やり直し!戻る勇気も、とどまる勇気も、大切です。
◆元の夫ともう一度素直になってやり直したい

とにかくありのままの自分をさらけ出して、自分の状況を冷静に考えた上で、あなたが幸せな未来に向かっていくためのお手伝いをしていきます。
◎『やり直し』にはいろいろな方法があります。
◆夫と向き合って一緒に方法を探す

この場合はご夫婦で来て頂くことになります。
夫とよく話し合ってみて「信頼できるカウンセラーが見つかったので一緒に行って欲しい」と正直に気持ちを伝えてみましょう。

◆相手が離婚したいと言っている状況の中、パートナーの心を取り戻す方法を探す

この場合は二人で相談にくることは難しいです。まずはお一人でいらして下さい。
そして、ここでアドバイスを受けることさえ言わないで下さい。
なぜなら「離婚したい」と言い出す側は第三者の意見が入ることをとても嫌います。
あなたが本当に夫の心を取り戻すためには、より嫌われる状況を作らないであなたに有利ないい方法を考えて行動することが大切です。

1991年から、2万6000件以上の夫婦を離婚の危機から数多く救ってきた 岡野あつこが、夫婦関係完全修復ノウハウを伝授致します。

Q:夫の浮気を知って、夜も眠れません
結婚して16年になります。子どもがなかなか出来なかったのですが、不妊治療に通い、今は5歳の子どもがいます。年末に主人が書いた年賀状を何気なしに見てしまい、1枚だけ気になるものを見つけたのです。
「今年も楽しい思い出をたくさん残しましょう」と書いてあって、これは付き合っているのではないかな?と感じました。
以前に手帳に書いてあったメールアドレスで、1人だけ名前が空欄のものがあったのです。
でもそのアドレスの中にある英文字の名前が今回の葉書の名前と一緒だったのです。
だいぶ前に見たものですが、やっぱり夜になると頭から離れなくて眠れない状態です。


お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。