TOP > 離婚の悩みSOS >  熟年離婚 > 熟年離婚対策

熟年離婚。相談カウンセリング

熟年離婚を考えるあなたへ

2007年4月に年金分割施行で変わった熟年離婚のポイント

夫婦の修復を試みたけれど、どうしても離婚して新たな人生をやり直したいという前向きな熟年女性!
今、2007年4月に施行される離婚時年金分割の以来、話題となっている熟年離婚の増加。

福田先生相談画像
夫には悟られないように、この離婚情報集めに必死になっている妻たちも、ずいぶんといるようです。

これに気づかぬは世の夫たち。熟年離婚が話題になっても、「大変だなぁ。うちは関係なくてよかったなぁ」などと思っている男性方!
本当に大丈夫? 2007年4月以降、妻から突然離婚を切り出されて大慌てしている男性の声をよく聞きます。

夫も妻もここでもう1度、夫婦の関係を見つめ直してみませんか?

2007年4月から「離婚時の厚生年金分割」の導入が開始されています。
夫がサラリーマンの場合は結婚している時に夫が払った保険料に合う厚生年金の最大で半分まで妻が受け取ることを保障された精度です。(妻より夫の収入が多い場合に限ります。)
さらに夫が死亡しても妻が再婚しても年金は受給し続けられるというもの。

今まで専業主婦は、離婚後老齢基礎年金しかもらえませでしたので、これは画期的なことです。
夫の受け取る厚生年金のうち、婚姻期間中に相当する部分の半分にあたる金額を妻が受け取ることができます。妻はそれに老齢基礎年金をプラスしてもらえるというわけです。
女性にとって強い味方になってくれそうですね。

自分がいくらもらえるかわからない熟年女性を主婦たちは社会保険庁に相談に行って、しっかり「もし離婚したらいくらもらえるのか」を聞いておきましょう。

熟年離婚を考える妻の本音

夫が定年を迎えると、夫婦で過ごす時間は確実に増えます。そんな時、今まで心の奥底で眠っていた夫への不満がふつふつとわき上がってくるのです。ここであるデータをご紹介しましょう。
<50代主婦520人にききました!>(週刊朝日より)
■定年後、夫婦の時間に不安はありますか? ■定年後の楽しみは何ですか?
【男性】 【女性】 【男性】 【女性】
あまりない 51.6% あまりない 38.2% 国内旅行 62% 国内旅行 61.8%
ない 31% ない 32.4% 海外旅行 38.4% 海外旅行 36.6%
ある 17.4% ある 29.4% 食べ歩き 31.4% 食べ歩き 21.4%
※夫婦2人きりの日々の些細なすれ違いが積み重なって大きな不満やイライラになるのでしょう。
 また定年後の楽しみは夫も妻も同じ気持ちでいるようです。一緒にいきたいと思う相手は…。
■夫のどんなところがイラつきますか?
●一日中家にいて終日寝ている ●自分でできる些細なことしない ●30年以上も連れ添っても妻や子より親を信じて庇う
●忙しいのに何もせず動かない ●使ったものを元の場所に戻さない ●トレイを汚す
●話しかけても返事もがなく会話がない ●脱いだものをそのままにする ●こちらに関心を持ち過ぎる
●買い物に行ってせかされる時 ●会話の理解が遅い
気持ちのすれ違い、家事や会話に関することなどがあげられています。 日頃妻がどんなことを思い考えているのか、妻の一言一言を気にしながら、また「ありがとう」という感謝の気持ちを言葉や態度で示すことも必要です。女性はご褒美がほしいものなのですから。
評価してもらい、自分の存在を感じ取っていたいものなんです。

熟年離婚の選択!


人生の中で恐らく最大最後の選択です。
「子供が成人し、親としての役目は全うした」 「もう夫婦でいる意味はない」「長い夫婦生活の間、我慢を重ねてきた。もう限界です」「残りの人生を悔いのないように楽しく過ごしたい」、 そんな熟年女性の相談を多く受けます。そしてそう言われてしまった熟年男性からの相談も増えています。

円グラフ ■離婚時年金分割による離婚を考えますか?

上記のアンケートの実施した中で、右記の結果となりました。離婚を考える人が大多数。
熟年離婚相談を受けると、まず話をお聞きして「離婚した方がいい」「離婚するしかない」と思えるケースはあまりありません。
夫婦関係に悩みがある、離婚を思い詰めている、離婚したいというのは、とにかく「離婚する」ことで全て解決すると考えています。

「離婚さえすれば、すべてがよくなる。」離婚後の自由で幸せな人生を夢見てしまう相談者が多いです。
迷いはなく後悔しないという強い信念と覚悟があり、離婚後の自身の心と経済的生活の見通しをしっかりと立てた上で離婚しようとしている方に対して、 止めるつもりはありません。ただ熟年離婚ブームの中で離婚に対する価値判断を誤ったり勘違いをしてしまないように導くことが重要です。

熟年離婚を考えている方は、熟年離婚をして一人になり、自由になるということが、本当に最もあなたにとっての幸せなのかを再度確認して下さい。
離婚後の現実というものを、想像力を働かせてよくよく見つめてみてはいかがでしょう?

熟年離婚をした後の生活はどんなものか、具体的に考えるため、離婚救急隊は「熟年離婚」を一緒に考える力となります。後悔しないために、是非ご相談下さい。

先生が真剣且つ優しく相談にのって下さり、 自分のやってきた夫婦生活、我慢とははなんだったのかと落ち込みました。 心の重荷が軽くなった様に感じました。 的確なアドバイスを頂いたので、私自身改善する努力をしていかなければと思います。本当にありがとうございました。
50代:女性

夫と一緒にいることは我慢が多く、離婚を考えました。 周りの意見などを聞くと「離婚しない方がいい」と言われ、自分がどうしたいのか わからなくなっていました。カウンセラーさんのおかげで、これから気持ちを切り替えて、 一歩踏み出す勇気を頂きました。 カウンセラーさんに自分の気持ちを共感して頂き、離婚に対する考え方が変化した ことにはとても感謝しております。
50代:男性


お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。