離婚相談TOP > 離婚に悩むあなたへ > 離婚か修復か気持ちを整理してから弁護士の所に行きましょう

離婚か修復か気持ちを整理してから弁護士の所に行きましょう

離婚相談歴23年間、信頼と実績により親しまれ、夫婦問題研究家である岡野あつこの豊富な人生経験をもとに豪快なアドバイスします!


◇慰謝料をいくらもらえるのか?

◇親権はどうなるのか?


よくこんな質問から入る方が多いのですが、法律にからむ相談としてではなく、その前に大切なのことは、


◆本当に離婚しなければならないのか
◆やり直す気持ちは残っているのかということです。


まず第一に、あなたの直面しているつらくて苦しい気持ちを乗り越えることや、本当に離婚を決意する意志があるのかなど、精神的自立を促すことが離婚救急隊のプロのカウンセラーの役割です。 その後、親身になってくれて、更に離婚相談経験値のすぐれた弁護士の法律相談にバトンタッチをします。

弁護士法に関わる法律的なことにお答えすることはできません。 23年間2万6000件以上、今まで手がけた(実際、法律ではには当たらないような話し合いによる成功事例だったり、身内の協力を得て元のサヤにおさまった事例等) 現実の生きたお話しをさせていただきます。ただし守秘義務がありますので名前やお住まい、 職業などプライバシーを守り安全に注意した上でのお話しになります。

そして、メンタルな部分を乗り越えて法律的な問題が生じると判断した場合は、弁護士にバトンタッチします。その場合も相談者が一番不安に感じることをより早く、的確にまとめてポイントを整理するアドバイスをして、弁護士のところへ行った際、十分に気持ちや方針が伝わるように心のアドバイスをしています。


何よりもお客様と大切なコミュニケーションのとれる弁護士。
相談者の立場を理解した上で一番いい方法を考えてくれる弁護士を見つける際の
アドバイスを一生懸命親身な共感を持ってお手伝い致します。

Q:夫が突然離婚を言い出してきました。今までの結婚生活の不満を言い出して、“はじめから結婚したくなかった”とか“おまえはいくらおれが言っても言うことをきかなかった” とかいくらあやまっても許してもらえません。いったいそこまでいうほどの離婚が納得できないでいるところに女性のことが発覚しました。子どももいるし私はどうしていいのかわかりません。




お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。