TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 > 自分の暴力が原因で離婚してほしいと言われました。妻は不倫をしているようです。

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

自分の暴力が原因で離婚してほしいと言われました。妻は不倫をしているようです。

半年ほど前に妻に離婚したいと言われました。

理由は家で何もしない僕に愛想がつきたのと、 過去に二度妻に暴力をしたことだと言われました。

離婚をしたいと言われてから、自分の悪かったことを反省して行動しているのですが、どうも妻が不倫している様子で相手に本気になっているようです。

離婚したくないのですがどうしたらいいですか?

<カウンセラーからの回答>

せっかく反省しているのに、今の状態は残念ですね。

奥さんが不倫をしているようだとありますが、 何からそう思われたのでしょうか?証拠はありますか?

まず、証拠を集めてあなたのお守りにしましょう。

いざ調停などに申し立てられた際に、 妻が有責配偶者であることを伝え、 妻から離婚ができないようにしておきます。

とはいったものの、あなたが過去に暴力を振ったことで、 逆に診断書などがあると、あなたが有責配偶者になってしまいます。

妻が今までで一番喜んでいたことや、 妻への毎日の協力を絶やさず、妻の実家と仲良くしましょう。

しかし、女性は一度離婚と決めたら 結構気持ちの切り替えが早いものです。

精神的にきついことになってくるかもしれませんが、 がんばってみてください。

一度お越し頂いた方がいいかもしれませんよ。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。