TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 > 離婚後ずっと毎月五万の養育費を振り込んでいます

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

離婚後ずっと毎月五万の養育費を振り込んでいます

子供が生まれて半年も経たないうちに離婚しました。

僕の給料は少なく、ひどいとき19万で、それでも離婚後ずっと毎月五万の養育費を振り込んでいます。

離婚を切り出されたのも突然で、前嫁が出ていったのも突然でした。
それから前嫁は話し合おうともせず、前嫁の母親がでてきます。
『これから毎月五万払うのもしんどいやろし、あんたもまた再婚とかあるやろから、今一括で50万払ってくれたらもうそれで終わりにするから』
と言ってくれて、僕もそれを信じて毎月五万払いながらも50万ためていました。

ようやくその目処がたち、約半年後、一括で50万払いますと言ったら『今さらなんやねん』と前嫁の母親からキレられ、前嫁は一切でてこず母親に任せっきり。

僕には今新しく彼女ができ、その子と結婚したくて頑張ってきたのに…
彼女も50万貯めるのを手伝ってくれてのようやくの目処なんです。

あっちも早く切りたいといっているのにも関わらず、あー言うたらこー言う…の繰り返し…。

話をわかってくれず、向こうの言い分をただただ聞くしかありません。

どうしたらいいでしょうか。僕もこんな人らとは早く切りたいのです

<カウンセラーからの回答>

まだ産まれたばかりの子供さんがいての離婚は残念でなりませんね。

養育費の金額、支払い方法については家庭裁判所に調停を申し立てて、きちんとしておくことが必要だとよく言われます。

お二人と、更に母親の感情にもつれが出ていますから、直接の話し合いだけではおそらく決まらないでしょう。

こういった場合は、第三者に入ってもらうことが賢明だと言わざるを得ません。

ぜひお越しいただきたいところです。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。