TOP > 岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談 > 母の離婚について相談です

岡野あつこと柳田康男弁護士のよくある相談

母の離婚について相談です

ペンネーム:マミさんのお話

両親の仲は、私が子供の頃から不仲です。
父の浮気、借金、暴力、それでも、母は私達のために我慢してきました。
しかし、父が胃癌の手術後に長時間の手術中、ずっと病院で待機してくれてた母に対して、術後の第一声が、携帯電話はどこや?でした。
浮気していることは、ずっと知っていました。
ただ、目覚めて一番最初に大切なものは、携帯電話=浮気相手だったことに、踏ん切りがつきました。
しかも、父は認知症一歩手前のようで、ぼけてるときと、ちゃんとしてるときがあり、母がこれからずっと介護なんて、まっぴらです。
離婚届けも用意してあります。最近母から、昔の父の携帯電話を預りました。中の メール内容や、写真に寒気がしました。
裸の浮気相手の写真や、旅行の写真。デートは、我が家の近所で、どうどうと。
みつかるドキドキ感を楽しんでいたのでしょうか?
バカにするのも限度があります。
ただ、浮気相手のメールのやり取りで、母を鬼と記し、ふたりで十何年笑いながら、バカにしていたことを知り、怒りでいっぱいです。
相手は、家庭のある人で、父は、指図されるまま喜んで行動しています。
浮気相手から、慰謝料は、とれるのでしょうか?
それとも、要介護なんてなる前に、離婚届けを提出した方が、良いのでしょうか?
母が、メールに不慣れなため、私が変わりで申し訳ないのですが、教えていただきたいので、メールしました。

<カウンセラーからの回答>

こんにちは。
本当にいろいろと大変でしたね。
子供心に浮気を知っていたとはいえ、現実に内容をつきつけられ大きなショックを受けられたと思います。
長い間、我慢し続けたお母様のお気持ちを思うと父親だけに許せないと思いますよね。

結論から申し上げると長い間の不貞の証拠もある様ですし、離婚は可能です。
弁護士に相談して、慰謝料を請求する事も出来ると思います。

ただ、一番肝心なのは、お母様のお気持ちです。
長い間苦労しても連れ添ってきた夫婦には実の子供でも計り知れない思い、生き方がある場合があります。

お辛いでしょうが、ここは貴方が感情的にならずにお母様の本心を確かめ、(病床のお父様の行く末も含め)腹を割って話す時です。
お母様のそして、貴方のこれからの為に頑張ってみて下さい。
応援しています。

お申し込みフォーム

※休日(土日)祝日のメールでの受付・ご予約はできません。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。